中高校生が手放せないものダントツトップのスマホ。


朝起きてから夜寝るまで、一日中親の顔より
スマホの画面を見ている時間のほうが長い!と
嘆いている親御さんの多いことといったら・・

以前にスマホを禁止して成績は上がるか下がるか?
という記事を書きました。

スマホを禁止して成績は上がる子と下がる子がいる!?


スマホを強制的に取り上げると取り返しがつかない!

子供のスマホ依存症に悩み、いかにスマホを取り上げるか(禁止するか)
真剣にお悩みの父兄のお気持ち、心よりお察しします。




現代ではスマホ、パソコン、タブレット・・
今後もITが当然のように使われ、
逆にITを使いこなさなければ社会生活も不便な
世の中になっていきます。



しかし、機械を使うのは人間、上手に使うことなく
無意味に機械に時間を取られたり
振り回されてはいけません。




機械を上手に使いこなし便利なものとして
生活に取り入れることが理想ですよね。


しかし、スマホの中にはゲームという超魅力的な
魔の手が待っています。


ラインやメールなど、友達とすぐにつながれる便利な
窓も備わっています。


大人でもついついスマホに手が伸びます。


電車に乗ってもみんなスマホを眺めています。


それなのに子供に「やめなさい」とは言えませんよね。


私もゲームがやめられず、いくつものアプリを入れたり捨てたりを
繰り返しています(;^_^A



スマホを勉強の敵から味方にする方法とは?


親がスマホを手放せないのに、
自分の子供が成績が悪いのはスマホのせい・・


と思っていますよね。



はい。


スマホは確かに勉強の邪魔です。



勉強中にラインが来るとつい気になって
勉強を中断します。


返信してやり取りが長引いて、
あっという間に時間はたってしまう、
なんてことも。



スマホのゲームがやめられず、
勉強どころではない、というお子さんも。


注意してもスマホから目を離さない。


安くないスマホの料金を支払っている親としては
頭にきます。



スマホを強制的に規制して起こる最悪のシナリオの実例




成績が悪い
親の話を上の空




こんな毎日ですと
親としてはスマホへの憎悪が限界にきます。


で、
強制的に取り上げる
料金を支払わない




これって最悪です。


このような強制的な行為の結果待っているのは
暴力、家出、親子断絶、不純異性行為などなど



けっして脅かしているわけではありません。


強制的にスマホを取り上げてうまくいった実例を知りません。


スマホを逆手に取る勉強法がある!




スマホが手放せないなら、スマホで勉強させてしまえばいいのです。



そこで、
中高校生の社会的な問題を逆手に取った勉強法がありました。



大変話題のweb塾です。



ネットで(アプリ)で勉強できてしまうのです。


つまり、スマホの画面で勉強できるのです!


しかも1か月980円!

実は子供も勉強しなくちゃ!と思っている!?




子供たちもいい成績を取りたくない子なんていません。


スマホに時間を取られながらも
心の隅で


「やばいなあ、このままでいいのかなあ」


と必ず思っています。



スマホ依存症+成績ヤバい


この二つを満足させる勉強法がスタディサプリ。


よく考えてくれたなあと、脱帽ですね。


スマホにイライラするのもこれでサヨナラです。

スマホにお悩みのご父兄に是非お勧めします!

スタディサプリって安すぎて信用できる?お試し申し込んでみました!