オンライン塾、最近目立ちます。
長年の塾講師としての経験から率直な意見を述べます。

オンライン塾の効果は・・・

すごいです・・・

悔しいけど・・・

オンライン塾はなぜすごい効果があるのか?



オンライン塾とはなに?通信教育との違いは?

どこの家庭でもインターネットやスマホは
1台以上あるはず。



インターネットの人口普及率は
なんと83.0%(総務省平成28年度版情報通信白書より)!



オンライン塾(予備校)とは、
インターネットを使って動画を見ながら
授業を受ける方式です。


動画で授業を受けることができます。


動画を見た後確認テストを受けることも可能です。



まさに、最先端のIT授業です。


オンライン塾と通塾を比較してみた!



オンライン塾のメリット

なんといっても格安!




塾や予備校は平均月額2万円以上です。


受けられる授業数も決まっているところが
ほとんどです。


有名予備校になると年間100万円を超えます。
オンライン塾は月額980円から受けられます。



でも低価格だと内容が心配ですよね!
低価格でも安心な訳、こちらに詳しく書きました。


オンライン予備校をランキング形式で徹底的に比較!


自分の都合で受けられる

部活や習い事などで忙しくても
時間は自分の都合のいい好きな時に
いつでも受けられるのです。


スマホで通学中の電車の中、
バスを待っている時間など、ちょっとした
スキマ時間でも勉強できてしまうのです。


親も送迎がなくなるので負担がぐっと
減りますね。


塾が終わって帰宅時間が遅くて心配、
塾が終わった後も友達と喋っていて帰宅が遅くなる


そのような心配もなくなります。


有名講師の授業が受けられる!

都会に住んでいなくても有名講師の授業が受けられるんです。


通常都心の有名予備校に通わなければ受けられないような
人気の有名講師の授業も受けられます。


都心まで通う費用と時間を考えると
とてもお得で親切なシステムです。


しかも、何度でも見られるので
わからなかったりした場合、
よく理解できるまで何度でも見ることが出来て
生徒に対して実に親切です。


人間関係が煩わしくない!

一人で自分のペースで学習できるので
人間関係のストレスがありません。


これはすごく大きなことです!


ほかの人に邪魔されたり友達に気を遣ったり
という学習とは別の次元の人間関係に
煩わされなくなります。


もしも退会する際も塾や予備校だと
先生に連絡して気まずい思いをしたり
引き止められたりと、
効果もないのに辞められなくてずるずるしがちです。


オンライン塾のデメリットとは?




やる気のない生徒


塾に行こうがオンライン塾を受けようが、やる気がなければ
お金と時間の無駄です。


結局授業の動画を見なくなり、成績が上がることは
ありません。


自分の都合で授業が受けられることは便利な反面
学習意欲が無いとずるずる授業を受けなくなってしまいます。


子供のやる気を起こす事が先決ですね。
勉強する理由がわからない


通塾のメリット

少人数の塾の場合、
やる気があまりなくても
先生の目があるのでしぶしぶでも勉強します。


また、ライバル心が強い子は
塾に来ている友達に負けたくない気持ちが強くなる。


先生と父兄の距離が近いので
親は子供の様子を聞くことができ安心感がある。


学習意欲の強い子は
友達と一緒に励ましあって切磋琢磨できる。
(あまり見かけませんが笑)


通塾のデメリット

有名予備校や個人塾は何と言っても費用が高い


送迎などの親の負担や部活の後で通う時間が大変


帰宅時間が遅くなってしまう。


塾では先生の目があり勉強するが
塾で勉強している安心感から家では勉強しない。


勉強しない友達に引きずられ勉強しようとしても
邪魔される。


自分はやめたくないが友達と一緒に辞めてしまう


まとめ
オンライン塾の効果は?




塾に行こうが予備校に行こうがオンライン塾を受けようが
やる気次第です!



しかし、学習意欲の高いお子さんには
オンライン塾をお勧めします。


学習意欲の低いお子さんは
結局、オンライン塾で家で勉強するようになっても
親が言わない限り授業を見ないようでは
お金の無駄です。


通塾のままでいればよかった、ということになりかねません。

学習意欲のある子→オンライン塾または有名予備校
学習意欲のない子→少人数の塾