中学生も高校生もスマホが手放せません。


親としては、


「いつ勉強してるの?」


と心配になります。


成績も下降。


スマホを見ている時間に勉強してほしい
と思いますよね。


高いお金を払って子供を勉強から遠ざけているようで
でも、どうしたらいいかわからない。



とはいえ、強制的にスマホを取り上げると
悲惨な結末が!
⇒実録!スマホを取り上げて崩壊した親子


そんなお悩みを解決します!

恐るべし中高校生のスマホ保有率の実態


KDDI「ジュニア端末に関する調査」(2017年11月)より


スマホの保有率は中学生で半数、
高校生では90%以上も!


子供たちはスマホで何をしている?

中高校生がスマートフォンで
普段なにをしているのか?の調査です。


1位「LINE」80.8%、
2位「インターネット検索」69.7%、
3位「ゲーム」68.1%


中高校生のスマホの利用実態はこんなに!

内閣府の青少年インターネット利用環境実態調査によると


高校生の70%が
1日平均2時間以上スマホを利用している



中学生の50%が
1日平均2時間以上スマホを利用している




このような調査結果が出ましたが、
実際はもっと長時間利用していると思われます。


⇒勉強を無理強いしなくてもやる気を出させるコツは?

トラブルの経験は?




心配なトラブルの経験です。


1位「迷惑メールが送られてきた」40.0%、


2位「サイトやアプリに卑猥なバナー広告がでてきた」31.6%


3位「SNS上で知らない人から友達申請があった」28.6%


4位「ワンクリック詐欺画面が出てきた」(17.0%)


5位「意図しない有料サイトへの勧誘」(8.9%)


⇒ゲームと勉強とどっちが大切かわからせる上手な話し方とは?

スマホを持たせて後悔している親の悩みとは




・生活にけじめがなくなり明らかに勉強時間が減った。


・読書を全くしなくなった。


・友人関係が把握できなくて不安


・夜中まで起きてスマホを見ている


・メールやチャットの内容が親は知ることができず不安


・ゲームの課金がひどい


・視力が低下するのが心配


・スマホ依存症になってしまうのではないか



⇒勉強中にスマホを遠ざけるワザはこちらです

勉強しないのは本当にスマホが悪なのか?




親のスマホに対する悩みのトップは
スマホを長時間していて


「勉強しない」です。


⇒スマホを利用した勉強方法がある!

相談を受けました。


川崎市のM.Sさん
中2の息子さんのスマホでお悩みです。

親

小学生の時から塾の送迎に便利でしたので
スマホを持たせてしまいました。

中学生になると多くの友達が持ち始め
スマホが手放せなくなったようです。

しかし、来年は高校受験。


勉強を重視してもらおうと4月から
スマホの利用は夜8時までという約束をしました。

教師

約束することはいいことです。
大切です。

親

しかし、約束したからといって、スマホを手から離すことはできません。

教師

約束するのがちょっと遅かったのかもしれません。

親

試験勉強中でも、ほとんど勉強していない様子です。
心配はしていましたが、親の気持ちが伝わりません。

教師

心配ですね。

親

当然成績もふるいません。
つい、感情的に怒ってしまいます。

教師

親が感情的になるのはちょっと・・

親

そうまでしても息子はふてくされて「スマホができない!」と怒るだけ。


教師

親が感情的になってしまうと子供は反発するだけですよ。

親

スマホを無理に取り上げると親子関係が悪化する懸念があります。

教師

はい、決して無理やり取り上げてはいけません。

親

スマホの利用は
自分で意識しないと勉強に集中できないと思います。


学校が休みの日は、一日中スマホを見ています。


このままでは受験が心配です。


どうしたらわかってくれるでしょうか。

勉強ができない理由は本当にスマホが原因?




スマホが勉強の邪魔をしている
スマホを取り上げれば勉強する



と多くの親は思っています。



しかし、落ち着いて考えてください。


スマホやゲームを取り上げて、果たして勉強するのか?



スマホやゲーム機が家庭になかった時代に
どこの子供も勉強を熱心にしていたでしょうか。


たとえスマホやゲームが無くても
マンガを読んだり友達と遊んだり、テレビを見たり
子供にとって楽しいことはまだまだあります。


ゲームセンターに入り浸って帰宅が遅くなることも
考えられますよね。



問題なのは、親が子供の成績が悪いのは
スマホ自体に問題があると勘違いしていること
です。



では、どうしたら子供の関心を
勉強に向けさせられるのでしょうか。


スマホに夢中なのは、スマホが楽しいから。


では、勉強を楽しいと思わせればよいのです。


でも、それってなかなか難しいこと。



でも、あるんです。
子供の関心を勉強に向けてしまう方法!!



続きは
⇒中学生に今すぐスマホやめさせるには?