2020年度より高校の授業料が無料に!

中学生が進路先を決定する際、学費はどのくらいかかるのか心配ですよね。

この記事を読むと以下のことが解決します。 

・私立高校の授業料をタダに!
・私立高と公立高学費の差は?
・教育費を節約して成績をアップ!

 

知らないと大変!授業料を無料にするには○○が必須!

文科省の発表によりますと、2020年度4月より、高校に入学する生徒及び在学中の生徒にまで授業料への国からの支援額が大きく増えます。

その名は

高等学校等就学支援金

実はこの制度、2014年から始まっていました。

公立高校も私立高校も月額11万8,800円もらえちゃうんです。

これは公立高校の授業料の全額に当たります。

しかし、この金額では私立高校の授業料には足りません。

そこで、2020年4月より私立高校の授業料への支援金額がぐんと増えるのです!

嬉しい!収入が少ないほどお得な制度とは?

高等学校等就学支援金の金額は世帯の年収によって決まります。

年収が590万円未満の世帯への金額が大幅に増えます。

支給額一覧

・年収590万~910万円未満  年額11万8,800円
・年収350万円~590万未満  年額17万8,200円
・年収250万円~350万円未満  年額23万7,600円
・年収250万円未満非課税世帯  年額29万7,000円

授業料以外にもまだまだもらえる費用があるって?!

まだまだもらえちゃうものがあります。

それは「高校生等奨学給付金」 低所得(非課税、生活保護)世帯を対象にした制度です。

授業料以外の教育費を援助する目的での給付金を受給できます。


「高校生等奨学給付金」は、実施している都道府県によって制度に違いがあります。

お住まいの自治体に問い合わせてみてください。

気が付いて!親の○○が子供をつぶす!

私立高校=学費が高いと思っている人のなんと多いことか!


しかし、実際は公立高校と変わらないどころか、私立高校のほうがお得なことを知らないと後悔することに!


そもそも中学生の進路選びで重視するのは何ですか?

私立高校は公立高校のすべり止め、と考えるのは、今やよほどの地方か昔の話。

私立高校の教師の熱量は、公立高校は遠く及びません。

親は費用の面がとても心配ですが、目の前の費用の差で公立高校を選択すると失敗します!

え?ほんと?実際の3年間の費用の差額は?


学校教育費は、実際のところ私立と公立ではどのくらい違うか、知っていますか。

親がっかり

私立は高そうだから初めから受けない

しかし、単に公立高校のほうが安いだろうという理由だけで選択すると失敗します。

受験料・入学金・授業料を含む
学校教育費・学校外活動費を3年分合わせると、

●公立高校で平均116.8万円
●私立高校で平均306~318万円

(平成27年度私立高等学校等授業料等の調査結果より)

確かに公立高校のほうがはるかに安いです。

しかし!

驚き!費用面では私立と公立が逆転することも!?


授業料の支給を受けられても、まだ公立高校と私立高校の学費には差があります。

入学金、修学旅行の積立金、突然の寄付金、多くのテキスト代、交際費..

しかし、高校を選択する場合、その先の進路として大学受験を考えた場合、

・公立校に行って塾や予備校に通わせる
・私立校に行って全てお任せする

この2点によって将来発生する費用を考えておかなければいけません。

しかし、予備校や塾、長期休暇中の補講などに通った場合その費用、ご存知でしょうか?

驚愕!予備校行かせると失うものがこんなに!

大手予備校5社の学費の平均です。

年間の学費だけでも国公立大学を目指すとなると、理系は年間平均約700,000円、私立文系を目指すコースの年間学費は平均約680,000円

親がっかり

そ、そんなに…


そのほか夏期講習、特別講習など、湯水のように出費がかさみます!

しかも、通うための交通費、時間もかかります。

親がっかり

働いても働いても右から左に支出されていく...

そうなの?実は私立高校はコスパ良し?

公立高校に進学した場合、ほとんどの学生は予備校に通います。

学校の勉強だけでは難関大学の合格は難しいからです。

学校の勉強だけでは足りないって、納得できませんが、公立高校の実情です。

したがって予備校の授業料や交通費(親の送り迎えが発生する場合も)が必要となります。



一方、私立高校に進学した場合、受験勉強の指導までがっちりみてくれるところがほとんどですので、時間も余計な出費もありません。

怖!公立高校の出費は湯水のよう!?

公立高校が安いからと思って入学

学校の勉強だけでは足りない

予備校に入って年間70万円支払うことに

交通費と時間の負担が増える

女の子の場合は仕事の後親が車で送り迎え

結局私立にやればよかった・・

真実!私立高校はコスパがいい理由とは


その点、私立校ではすべて面倒を見てくれますので(カリキュラムが厳しい)予備校や塾に行かなくても学校だけで難関校に合格できる学校がたくさんあります。

・・・実際我が家でも3人とも私立にしました。



学習面だけでなく、納得いく大学選びまでとことん付き合ってくれ相談にのってくれました。

教育費は大学まで見込んでがっちり計画を立て、節約しながら成績を上げることができました。

とある勉強法で塾も予備校も全く行きませんでした。



なので、資金的には困りませんでした。

なぜ気づかない!違うのは当たり前の理由!

ハッキリ言って、公立高校は本人の自主性に任せる部分が多いです。

公立高校は私立大学の入試情報に疎いうえ、(国の方針か)無理しても国公立を進めてくるため、浪人率も大変高いです。


一方、私立高校は企業です。

大学合格実績が直接経営に響いてくるので、現役で難関大学を目指すように学校側は受験に対しては大変真剣に指導してくれるのです。

ウサコウサコ

私立校は結果を出すことに実に熱心だから、面倒見がいいんだ!

要注意!公立高校は想定外の出費が待っている!?

学校にかかる費用だけに目を向けて単純に

親がっかり

私立は高いから無理!


と判断するのは間違っていることがご理解いただけたことでしょう。

※公立高校に行って予備校を探して70万円以上払い、時間も使い、親の送迎が必要


※私立高校に行って塾も予備校も行かず学校にお任せする

どちらを選択しますか。

ほんと?高校無償化は本当は信頼できない!?

政府の政策はコロッと変わります。

日本の経済状態から考えると、高校無償化なんておいしい話し、ぬか喜びもいつまで続くか不安です。

今後の教育資金を準備を考えるうえで”高校無償化”という制度に安心せず、今すぐに長中期的な資金計画を立て、直前になって困らないようにしておく必要があります。

大学に入学後に資金が足りないからと奨学金を借りて、就職する前から子供に借金を背負わせるのは子供は不幸ですね。

かといって親の収入が増えないのに教育資金はどうしたらいいでしょう。

超簡単!あっという間に教育資金が作れる方法とは?

教育資金を生み出す方法は、簡単なことです。

収入が増えないなら支出を抑えればいいのです。

いえ、収入が増えないなら、支出を抑える以外、教育資金を作る方法はありません。

これ以上支出のどこをおさえればいい?

それには、 今すぐに教育費の無駄を見直しましょう。

もうだまされない!お金をかけても成績が上がらない塾とは?

塾に行っていながら、成績、上がっていますか?


塾代、毎月いくらかかっていますか?

塾に行かせているからという、漠然とした裏付けのない安心感でごまかしていませんか。


塾に行かせている=親として子供の成績を上げるための努力はしている 、と勘違いしていませんか?


この先、高校大学と、教育費はどんどんかかります。

成績が上がらない塾に、まだ無駄金を落としますか?

林先生から聞いた!塾をやめても成績が上がる簡単な方法とは?

教育費をねん出するために、塾代を考え直しましょう。


今、AIが塾の講師の仕事を奪っています。

先日、林先生から直接お話を伺いました。

林先生 「僕は早く塾をやめて本当にラッキーだった」

「元の塾の同僚たちは、AIに仕事を奪われ始め、将来確実に仕事を失うことを承知しているため、僕は嫉妬の目で見られている。

早く塾講師をやめてよかった。」

さすが林先生、AIに仕事を奪われることをとっくに見抜いていたのですね。

すでに塾や予備校に代わって○○が最先端!

AIが塾にとってかわるとは、どういうことでしょう。

家に家庭教師ロボットを置くわけではありません。

塾に足を運ばずに、いつでもどこでもインターネットで塾の講義を受けられることです。


すでに、いくつもの高校が授業としてリクルート社のスタディサプリを取り入れているほど。

それ以外、今や日本中の中高校生の7割が受講しています。

ネット世代の子供たちには手軽に取り組みやすいのですね。

しかもスタディサプリは1か月980円!

1か月980円の内容と効果に驚愕!

1か月980円って、ありえない…

今まで塾にかけていた費用からすると10分の1以下ですよね。

しかも、塾に行かないので、送り迎えも必要なし。

女子学生

980円で、どれくらいの内容なの?

教師

5教科4万本以上の授業動画が見放題 プロの講師の授業。

先月のスタディサプリの閲覧回数は10万回以上

どれだけ多くの中高校生が利用しているかがわかりますね。

1か月たった980円で成績が上がる理由はこれだ!

☆先生が無駄話をしない
✕学校の先生の話って余分な話が多い

☆ポイントをわかりやすく説明してくれる

☆わからなかったら何度でも見られる
✕塾では恥ずかしくて質問できない
✕わからないところはそのままになっていた

◎苦手な単元や前の学年も勉強できる

◎学年を戻って復習するのに最適
◎15分の動画なので集中が途切れない
◎短いから集中できる
◎ちょっとした空き時間にもできる

教育費を最小限にして成績を今すぐ上げる方法!

1か月たったの980円で成績が上がるなんて信じられないような話ですが、68万人が利用して高校でも採用されている実績があるので、試さないなんてありえませんね。

☆2週間無料体験できる
キャンペーンによっては1か月無料
☆しつこい勧誘が全くない
☆親が勉強状況を確認できる