毎日部活を頑張っている中高生
大変ですね。


でも、勉強と両立させないといけない!


気持ちは焦ります。
特に英語・・・



単語を覚えているといつの間にか眠っている、
長文は意味がわからなくてむしゃくしゃする



それって
勉強方法が間違っていませんか?




知っていますか?


英語は積み重ね科目です。



勉強は、科目の特徴に沿った勉強方法をとらないと
効率が悪くて時間ばかりかかってしまいます。



中学生 勉強のやり方わからない人へ 科目別勉強方法はこれだ!


部活と勉強はやり方さえわかれば両立可能です。



朝練、放課後、土日は遠征、夏休みなどの
長期休みも関係なく練習・・・



疲れて帰ってきたわが子の顔を見ると
勉強大丈夫かしら?と思っても
口に出すのはかわいそう、でも心配。


部活生の悩みのトップは
勉強中眠くなってしまうこと。




特に英語は単語がわからないと
リスニングも聞き取れないから子守歌に
聞こえてしまう



それでなくても部活の練習で疲れていて
眠いのに、英語の勉強は良く眠れます



ちょっと待ったあ!


親が子供の勉強にしてはいけない事




部活で疲れ切っている子供。



成績が心配で勉強をさせたいのですが
疲れているところに


「勉強しなさい」
「成績は大丈夫なの」


と言ったところで反発されるだけです。



むしろ


「これからやろうと思っていたのに
うるさく言われてやる気がなくなった」


と屁理屈を言うだけ。



おまけに
毎日毎日子供を追い詰めると
親子関係も崩壊してしまいます。



そんなことにもならないためには
結局親は見守るしかできないのです。



結局勉強は本人のやる気が起きない限り
周囲がどう言おうと動きません。


部活から勉強に切り替えてやる気を起こすには
簡単な方法があるのです!
部活と勉強の切り替え 7つのポイント


眠気克服のテクニックとは?




それでなくても中高校生は眠い年ごろです。


眠気に打ち勝つことが最大の問題!


眠気に勝つ方法
その1

〇勉強の前に濃いコーヒーか緑茶を飲ませる。


カフェインの作用です。
飲みすぎると眠れませんから注意が必要です。



〇夕食に炭水化物を抜く。


炭水化物は眠気を誘います。
ダイエット中の女子は眠くなりません。


理由がわかりますか?


炭水化物をとらないからです。


しかし、
男子はお腹がすくので
炭水化物抜きはかなりきつく
ストレスのもととなります。



炭水化物をとりたい!
白米大好き!


そんな場合は
食後にカフェインをとるようにすると
眠気は断然違います!


眠気に勝つ方法
その2

勉強中眠くなった場合の対処方法です。


数学の問題がわからない
英語の読解がわからない


・・眠くなります・・


そんな時はいったん椅子から立ち上がり
その場ダッシュ
をしてみてください。


脳に一気に血液が回り頭がパッと冴えます。


そして再び机に戻ってください。



勉強の邪魔をする○○とは?




部活から帰ると疲れて家では
ホッとしたいもの。



しかし、このホッとする時間、
スマホをチェックしたり、ビデオを見たり
気をつけないとあっという間に
1時間2時間が過ぎてしまいます。



勉強の邪魔をする大敵は長すぎる休憩時間です。



「疲れているんだから少しくらいホッとしたい」


それもわかります。


なので、「〇時まで」
と決めて休憩しましょう。



決めないでいると、少しでも、と思っていたはずが
いくらでもダラダラしてしまいます。


どうすれば自分に厳しくできるか?




時間を決めて休憩していても


「あとちょっとだけ」
「今日ぐらいいいや」


などと色々心の中で自分自身に
甘い言い訳を考えて楽な道に逃げて
しまいます。



部活と勉強を両立したいなら、
勉強にも部活の練習と同様に
強い心で向かわなければだめですよね。




でも、自主勉強は、いくらでも逃げられる。


自主勉強は自分自信の心ひとつ。



親は残念ながら手も口も出しても
無駄だということを自覚しましょう。


部活と勉強が両立できて成績が上がる




理想です。

部活は人間関係を学び、きつい練習を乗り越え
達成感を味わえ、友達との絆も深まる、
大変いい環境です。



できれば辞めないで両立してほしいですよね。



それに、疲れ切って帰ってくるほど
練習してくる姿を目の当たりにすると
部活を辞めろとはなかなか言えません。



しかし

部活と勉強の両立は本当に大変です。



それに学校は勉強が第一目的。


あまりにも成績が悪くなったら
落ち着いて子供と話し合いをしてみましょう。



部活か勉強か。



疲れ切るほど夢中で好きな部活。
応援してあげたいです。


反抗期の子供にはくれぐれも感情的にならないように
落ち着いた大人の態度でお願いします。